注意点を把握!火災保険の選び方

火災保険の対象範囲には注意しよう!

火災保険を選ぶ時に、まず注意して欲しいのが補償対象ですね。実はプランによって、補償対象になっている物が変わって来るんです。
大きく分けると、建物を補償対象にしたものと、家財を補償対象にしたものに分かれます。もし建物だけが対象になっていた場合、火災で被害にあった家具や家電などは補償してもらえないので、注意してくださいね。
建物と家財の区別ですが、一般的には動かせるものを「家財」、建物に備え付けられている物を「建物」とする事が多いです。細かい部分は会社によっても変わるので、契約前には必ず確認しておきましょう。もし火災に合ってしまい補償してもらおうと思った時、対象になっていなくて補償してもらえなかったなんて事にならないように、気をつけてください。

プランによって補償範囲も変わってくる!

補償範囲にも注意して、火災保険を選ぶ事が大事です。火災保険っていうと、火事になった時しか補償してもらえないんじゃないかって思っている人も多いのではないでしょうか。実は火災以外の被害も、しっかりと補償してくれるんです。
落雷やガスによる爆発、風災雪災、盗難まで補償範囲に入っているプランもあります。色々補償してもらえるのは良いのですが、補償範囲が広いと保険料も高くなってしまうんです。もし少しでも保険料を安くしたいなら、不要な特約を付けないというのも一つの手です。一番大切なのは、自分が補償して欲しいと思う物が、プランにしっかり入っているか確認しておく事です。プランによって細かく補償内容が分けられているので、事前に確認しておいてください。